下町情緒を味わえる三軒茶屋の街並み

都内では、再開発がどこも進み町の景色も大きく変化しています。

そうした中で三軒茶屋駅周辺は、まだまだ昭和テイストを残し、昔ながらの下町の街並みがあります。

今では、数が減りなつかしい銭湯が、駅の南側数百mの所にある弘善湯です。

昔ながらの、高くて長い煙突をみることが出来ます。

また、ここから数メートル歩くと昭和から続く商店街もあります。

三軒茶屋十一番街商店会という名称です。

近年は、どこの商店街もシャッター通りと言われるほど閉めている店が多くなりますが、ここでは営業している店が多くあります。

この商店街には、今50代以上の人には、とても懐かしいインベーダーゲームの看板もあります。

またこれとは反対に、駅前にはオシャレなキャロットタワーに代表される新しい建物も出来ています。

商業地区の華やかさと、庶民的な親しみやすい部分の両方あるのが、この街の特徴になります。

古きよき時代の昭和と、現代の平成がいい具合いに混ざり合い存在しています。